全豪オープン ナダルは快勝で3回戦へ フルセットマッチの熱戦も多し

全豪オープンが始まり、熱戦が続いています。
今年は公式球が変わったり、5セットマッチで第5セットで6-6になった
ときのタイブレーク10point制導入など、新しいことがありますね。

ナダルは前哨戦をスキップしたので、初戦はどんなものか、
心配しておりました。ちょうど14日は祝日だったので、午前中の試合は
観戦できました。
やや動きも心配ながら、サービスも速いし、動きも心配なさそう。
相手はサーブ&ボレータイプでガンガン攻めてくるタイプでしたが
冷静な攻め方で3-0で勝利。
2回戦も順調な勝ち上がりでほっとしました。

フェデラーも動きがいいですね。

1回戦の熱戦と言えば、マレー対バウティスタ・アグート
マレーは2セットダウンから、意地の巻き返し。マレーへの声援にこたえての
プレーでした。イーブンにして第5セットへ。
第5セットはさすがに持たなかったですが、どちらも攻めていて
いい試合でした。

2日目では深夜の死闘になったティエム対ペール
ティエムが2セットアップだったのに、疲れが出てきたのかペールが
その後の2セットを取り、ファイナルセット。
ラリーだけでなくドロップを入れてくるペールとの試合で
疲れたであろうティエムはなんと2回戦をリタイアしてしまいましたね。
どこか痛めていないといいのですが。

錦織も今回は1回戦、2回戦ともフルセットになりました。
相手が調子が良いと、なかなか自分のペースで試合ができないこともあります。
だから5セットマッチで勝つ、という経験を積むことも必要なのですよね。

ズベレフも2回戦はフルセットだし、デミノーもフルセットでしたね。
デミノーはオーストラリアの若者。まだ19才なんですよね。
身体はまだ細いのですが、ラリーを続ける身体能力が素晴らしい。
ミスをしないんです。

3回戦でナダルと対戦。
いやー楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント