モンテカルロマスターズ 赤土の王者ナダルが快勝で準々決勝へ

クレーコートのマスターズ1000
ナダルが膝の故障から復帰してきました。
やっとナダルのテニスが見られるので嬉しい。
2回戦が初戦。初戦は重要です。

相手はバウティスタ・アグート
油断大敵

だから最初から気合い入ってました。
第1セット、ナダルが先にブレーク。
ラリーになればナダルが強い。
相手を振っていく。

そして気づけば怒涛の5ゲーム連取。
6-1でとる。

第2セットはアグートも反撃。
ナダルもミスが出てきました。
さすがに集中力も同じように続かないので
うまくいかないこともある。

でも0-40になってからでもナダルが
確実にポイントを取り、イーブンに戻して
しまう。
アグートもいい攻撃しているのに
なぜか最後にはミスさせられたり、
ナダルがウィナーをとる。

終わってみれば6-1、6-1でナダルが圧勝。

いやー、さすがです。

3回戦はディミトロフ
怪我などで少しランキングを落としているから
こんなところで対戦になってしまうのですね。
今年は復調のようなので、上にあがって
きそうですが。

第1セットからラリーが続く。
ナダルが慌てずにプレーをしてポイントをとり
ドロップも絶妙。
第4ゲームで守備からミスを誘い、
ここでブレーク。

ディミトロフもしかし、闘争心を見せ、第7ゲームでブレーク。
風が強かったんですね。この時。
タイミング合わず、などあったんじゃないでしょうか。
4-4のイーブンにされて
ナダル慌てず9ゲームをキープ。
5-4になった第10ゲーム。
ここでブレークして、第1セットをとる。
さすがです。

第2セット ディミトロフもいいプレーが出る。
しかしここでも先にナダルがブレーク。
そしてついには6-1でとる。
6-4、6-1です。
ややエラーは多く、ファーストサーブの確率が55%と
低かったのは風の影響もあったのでしょう。

でも赤土のラリーでは、ナダルに安定感があります。
決勝まで足も問題なく進んでほしいものです。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント