North Land's News

アクセスカウンタ

zoom RSS モンテカルロマスターズ ナダルが準決勝で敗退

<<   作成日時 : 2019/04/22 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ナダルが準決勝まで進み、対戦相手はフォニーニ
苦手な相手。
第1セット第1ゲームから混戦模様。
ブレークポイントを握られて凌ぐものの
ドロップショットなどでとられてしまう。

第2ゲームはフォニーニのミスで
ナダルがブレーク。
フォニーニが積極的にしかけてくるのがわかる。

そのあと、ナダルが第4ゲームをブレークし、
このままいくかと思われたのに
第5ゲーム フォニーニのバックハンドのダウンザライン
が決まり、ブレークバック。
またしてもイーブンに。

この日は風が強くて、コーナーをつくボールが
アウト気味。
ナダルがラリーで苦戦。

そして第9ゲームでナダルのミスが続き
ここでブレークされる。
ここが痛かった。
第10ゲームも粘ったけれど30−30のときに
コードボールでフォニーニがポイント
運もこの日はナダルについていない。

第2セットも第1ゲームからフォニーニがブレーク
ナダルのプレーができていない。
フォニーニのバックを狙い続けているのだが、フォニーニが
バックハンドのダウンザラインを決めると
フォア側もどんどんダウンザラインを狙ってくる。
ロングラリーをしない前提だが、
ナダル相手にはそういう戦法が必要。

ナダルはこの日は深いボールが入らず、
フォニーニにいいように攻められている。
そして0−5でついにサービングフォーザマッチ。
そしていよいよ0-40のマッチポイント。
フォニーニが1本ミスをしてからナダルが意地を見せる。
ダウンザライン、バックハンドクロスのウィナーなどを
決め、デュースにしてなんとブレーク!

さすがにベーグルで負けてはいられないので火がついたか。

次のサービスゲームもキープして2ゲーム連取
この後でラファコール起こりました。
観客ももっとナダルのいいプレーが見たいと思っていたはず。

しかし第8ゲーム 最後まで強気で攻めたフォニーニが
取ってフォニーニが勝利。
ナダルは4−6、2−6で敗退。

最初は風が強いせいかな、と思ったのですが
苦手な相手との対戦もあるし、なかなか自分の勝ちパターンに
もっていけませんでした。
ナダルにだってこんな日もあります。

ジョコビッチも負けているので、
ナダル対ジョコビッチか、と思われた決勝は、まったく予想と
違う対戦に。
ラヨビッチ対フォニーニ
結果はフォニーニが2−0でストレート勝利。
初めてのマスターズ1000の優勝です。

ナダルはこれからバルセロナ、マドリードと昨年優勝した
大会があるので、気持ちを切り替えて頑張ってほしいな、と思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンテカルロマスターズ ナダルが準決勝で敗退 North Land's News/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる