バルセロナ・オープン 優勝はティエム、ナダルは準決勝で敗退

ナダルのクレーコート2戦目
バルセロナ・オープン
ナダルの調子が戻るのか、心配でした。
でも3回戦のフェレール戦で、引退を表明している
フェレールと全力でラリーをしているのを見て
ああ、戻ってきているな、と感じました。

フェレールはいつもそうですが
気持ちの入ったプレーをします。
ナダルも相手が誰であろうと
自分の力を精一杯出そうとします。

今までの対戦成績は考えずに、
一つの試合、一つのゲームを
自分として納得できるようにプレーを
する。

ラリーで勝ち切ることで
ナダルにも以前のようなプレーイメージ
が持ててきたように思います。

それでもシュトルフ戦はまだまだ
というところ。

でも勝ち切って準決勝へ。
ティエムと対戦。
ティエムはスピン量が多いので
かなりバウンドが高くなります。
手を焼くタイプです。
また片手バックハンドがうまい。

この試合、ナダルはダブルフォルトが多く、
最初のポイントがなかなか取れない。
そんな中、第5ゲームで先にティエムがブレーク
ポイント。そこをダブルフォルトで落としてしまう。
第7ゲームもキープに苦しみつつ、ここは何とか
キープ。

でも結局6-4でティエムがとる。

第2セットもほぼ同じような流れでティエムが
攻め続けて、ナダルが自分のプレーで
得点できない。
第10ゲーム、ナダルがブレークポイントを3つ握る
のだが、そこを乗り切ったティエムが
6-4でとって勝利。

ナダルは負けましたが、ラリーではボールも深くなって
いたし、バックハンドの速いストロークも出ていたので
かなり戻ってきている印象。

ティエムはこの勢いで
決勝戦でメドベーディフに勝利し、
優勝。
いやいや、これからのクレーコートの試合では
優勝候補に入ってきますね。

ナダルは次の試合はマドリード。
どんどん状態が上向きになっていく
ナダルのプレーを見るのが楽しみです。

そしてマドリードで最後の試合となるフェレールのプレーも楽しみです。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント