小岩井農場で山の風景満喫

4月末の盛岡旅行2日めは小岩井農場です。
フォルクローロ花巻東和で朝食をとって
ゆっくりめの出発。
画像


ホテルからは車で1時間ちょっと。
小岩井農場の入り口あたりで渋滞。天気も良かったので
駐車場も激混み。

入場料は800円で、園内を散策。
岩手山がきれいに見えます。
画像


まずソフトクリームをいただく。
濃厚で甘さは控えめ。
画像


広場では家族連れが遊んでいます。
大人向けにはオプションで農場めぐりがあり、
せっかくなので参加。
時間的にまだ余裕があるから、先にバーベキューランチ。
セットを選んで窓口でもらうセルフサービススタイル。
ジンギスカンもありました。
バスツアーがあるので、ビールは飲みたい気持ちを押さえて水で我慢。

ツアーは大きなバスに乗って牛舎のほうに向かいます。
サイロや牛舎などは今もほとんど使っているので
影響のないように廻っています。
牛舎は重要文化財に指定されているものも多くあります。
画像


こちらは4階倉庫で、国指定重要文化財
穀物の乾燥倉庫
画像


こちらは農場事務所
明治36年建設の洋風建築。
今も使用しているそうです。
画像


一般道路が凄く混んでいるので大丈夫かな、と思ったら
ちゃんと回り道を作っていて農場に戻りました。
ツアー終了後は羊の放牧地まで散歩。
画像


羊たちの毛がむくむくとして丸かったです。
画像


毛刈りは年1回しているというのですが、
1匹から刈った毛がこちら。
触ってみました。柔らかくて気持ちがいい。
画像


羊を追う犬、牧羊犬です。
お休み中かと思ったら、牧場内にいるうちは仕事モードで
いつでも動く準備をしているそうです。
小さい羊が小屋から出てきそうになるのをみるとぴくっとしていました。
画像


小岩井の一本桜は少し離れたところにあるので、
いったん車に乗って移動。
かなり散っていましたが、こう見ると
一本桜の存在感、大きいですね。
画像


山と草原、桜を見て、美味しいものも食べて
満喫です。

盛岡に戻って駅近くの光原社に立ち寄りました。
陶磁器や布などがあったり、小路のようになっている
中にはカフェなどもあっておしゃれ。
資料館には、昨日見た大償神楽の銅像がありました。
兜の形でわかりました。

北上川がすぐ側を流れていてはけっこう水量が多い。
画像


いい休日でした。
夕食は冷麺を求めて歩いたのでした。
それは別途にします。

この記事へのコメント