フレンチ・オープン準々決勝 ナダルが錦織に勝利

いよいよ2週目に入り、準々決勝は好カードばかり。
ナダルは錦織と対戦
ナダルにとっては危険な相手。

しかし、4回戦までの戦いで疲れが出ている錦織の
ほうが状況は厳しいことは明白。

第1セットの第1ゲームから
それはよくわかりました。
ナダルにももちろんわかったでしょう。
イタリア国際の決勝のナダル対ジョコビッチの時のように
相手はガス欠。

仕方ないですね。
6-1でナダルが第1セットを取った後
第2セットで錦織も踏み込んで打つようになり、
第2ゲームをブレークしましたが
続かない。
ここも6-1でナダル。

第3セットの第1ゲームで錦織がまた攻めるように
なってブレークポイントを4つ握るのだが
ここをナダルがサーブなどでしのぐ。
もしここを錦織が取っていたら、セットをとれたかもしれない
くらいに重要なゲームでした。
そしてナダルが1ブレークし、4-2になったところで
雨雲のために試合が中断。

夜中の試合で中断はきつい。いつから再開になるか
わからないから。
でも30分で上がってほっとしました。

その後の試合でもナダル優勢は変わらず
結果6-1,6-1,6-3でナダルの勝利。

グランドスラム男子の試合は5セットマッチだから
とにかく体力的には厳しい戦い。

1週目にどれだけ省エネで勝つか、という戦略も
必要と言われていますが、そうはいっても
初めての相手と対戦するとか、ランキングが下位で
あっても勢いのある選手は、チャレンジャーとして
向かってくるので怖いです。

錦織は3回戦ジェレ、4回戦ペールとの試合が
厳しかったのでよく勝ち上がってきたと思います。

一方のフェデラー対ワウリンカは熱戦で、
タイブレークも多かったのですが
フェデラーが勝利。

準決勝はナダル対フェデラーです。

TOPハーフはジョコビッチ対ズベレフ
ティエム対ハチャノフ

ハチャノフはデルポトロに勝利してベスト8
デルポトロは上がってくるかと楽しみに
していましたが、西岡戦で足を気にしていたようですし
今回は4回戦どまりとなりました。

TOPハーフでは、ティエムがどこまで来るかが
楽しみです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント