フレンチ・オープン準決勝 ナダルが強風の中、フェデラーに勝利

フレンチ・オープンの準決勝で
ナダルとフェデラーが対戦。
グランドスラムでは久しぶりの対決。

ナダルとフェデラーはそれこそ
対戦が多いので、お互いに戦略を立てて
いるのがわかります。
ナダルはバック側を攻め、ラリーで自分の優位な
展開にしてフォアハンドでウィナーを決める。
フェデラーは速いタイミングで前に出て攻める。

しかし、一番苦労したのは風。
今までの試合の中でも、一番風が強かったと思う。
フェデラーが崩される。

それでも圧倒的にナダルが強かったわけではなく
先にナダルがブレークしたが
フェデラーも第5ゲームでブレークし返す。
そしてまたナダルが第6ゲームでブレーク、と
そのまま第1セットを取る。

第2セットはフェデラーが先にブレーク。
しかしすぐさまナダルも第3ゲームでブレーク。
ここをフェデラーがとっていたら第2セットは
フェデラーが取っていたかもしれませんね。

ナダルは第9ゲームでフェデラーが40-0としていたのに
追いついて、ここをラリーで攻めてポイントを取り、
ドロップにも対応し、ブレーク。

2セット取ったあとの第3セットも
まだまだ風は強く、コート上で砂が舞う。
打つタイミングも乱される。
やりにくい状況でした。
その中でも状況に対応しながら
攻めたナダルが勝ちました。

結果、ナダルは6-3、6-4、6-2のストレート勝利。
対フェデラーに対して、やはりクレーでは
強さを感じさせました。

一方のフェデラーも久しぶりのクレー、フレンチ・オープン参戦
でしたが、ここまで見事な勝ち上がりでした。
華麗なプレーも見せてくれましたし、
まだまだ活躍してくれそうですね。

そしてもう1つの準決勝
ジョコビッチ対ティエムは
セットカウント1-1で第3セットが
雨で中断。8日に持ち越されて、そこでも雨の中断が
ありましたが、フルセットまで戦い、
なんとティエムが勝利!

決勝戦はナダル対ティエム 昨年と同じ顔合わせです。
昨年のリベンジに燃えているティエム。
ティエムの思い切りのいいストロークに
ナダルは対抗できるのか?

明日の決勝、本当に楽しみです。




この記事へのコメント