ウィンブルドン1回戦 ナダル対杉田 

グランドスラムの1回戦はいつも緊張。
ナダルの相手は予選から勝ち上がった杉田。
初対戦です。

第1コート
ナダルの芝の闘いの始まり。
緊張の第1ゲーム、ナダルからのサーブでしたが
いきなり滑って転んでしまう。

ちょっとヒヤッとしました。
怪我をしては大変ですからね。

杉田も滑って、お互いまだ慣れていない。
でも杉田は積極的に攻める。
軌道が低く、滑ってくるボールなのでナダルが
うまく対応できず、ミスを出して
なんと第1ゲームは杉田がブレーク。

ナダルは第3ゲームからアジャストし始めて
第4ゲームでブレーク。

でも杉田は攻めていく姿勢を常時見せていて
気持ちが良かったですね。
ツアーで芝のコートで優勝しているだけあって
スタイルに合っているようです。
バックハンドのクロスが特によかったですね。

ナダルはラリーのとき、相手側のバックハンドを
攻めますが、杉田は負けず素早く返してくるので
途中で戦略を変えました。
スライスを使って崩しました。

結果的には6-3、6-1、6-3でナダルの勝利でしたが
最後まで積極的なプレーをしていました。

ナダルは杉田が帰るときに手を叩いていました。
ランキングがどうだろうと、いいプレーをした相手を
称えるのは素晴らしいな、と思います。

杉田はハングリー精神でチャレンジしていたと
思うので、この姿勢があれば、これからのツアーでも
勝率をあげられるのではないかな。
期待したいです。

そしてナダルの次の相手は
苦手なタイプのキリオス
ランキングを下げていますが、危険な相手ですから
油断大敵。
2回戦でのベストマッチと見られているようです。

ズベレフ、チチパス、ティエムが1回戦で
敗退、と波乱の幕開けの中、BIG3に向かってくるのは
誰になるのか。

とにかく芝では思いがけないことが起こるので
これからもドキドキしながらの観戦となりそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント