2019ウインブルドン準決勝 ナダル対フェデラーの熱戦

ウィンブルドンの順調
2戦目はナダル対フェデラー
シードで勝ち上がりの対戦同士

ウインブルドンでは久しぶりの対決。
フェデラーの調子がいいので
芝のコート対決はどうなるか、楽しみ。

第1セット第1ゲームから白熱
よくしっている2人だから
相手に弱みは見せられない。
第1セットからタイブレーク。
ここはフェデラーが取る

そして第2セット
ナダルが6-1でとる。

問題は第3セット
ここでフェデラーが修正してくる。
というか
アグレッシブ。
コートが変わると
しなければいけないことが変わる。

フェデラーが今回はナダルの対策を万全にしている。
足元へ返す。ラリーはナダルのペースにしない。
攻める。
それもフォアで。

ナダルはそれほど悪いことはなかったのに
フェデラーが先を行く。

今回はフェデラーがナダルに対する戦略が
万全、という感じ。

全仏ではナダルに負けたものの、芝では負けたくない
というフェデラーの意地を感じましたね。
どうしてこうも進化するのだろう、と思うと
そうか、相手がナダルだから、かもしれないと思いました。

ラリーで強いフォアハンドを打つフェデラー
素晴らしいパフォーマンス。

そうした2人のベストなプレーに
見とれてしまいました。

結果、
ナダルは6-7、6-1、3-6、4-6で
敗退

フェデラーの闘いぶりは恐るべしです。
でもナダル相手だったからこそ、のこういう戦い方では
なかったか、と思います。

3時間強、今までよりもさらにプレーをお互いが自己のプレーを進化させた闘い。
おなか一杯な感じです。

これは誰とのカードとも違う。
なので、この試合を見れて良かったなあ、と思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント