夏酒ですっきり 結人、大信州、十四代、ワイン酵母陸奥八仙

7月の日本酒の会の前週、久しぶりにテニス仲間と
鳥清で飲みました。

冷蔵庫の近くの席だったので、お酒の瓶が見やすい。
メニューと比べながら、
最初の1杯目は純米吟醸 結人 夏のあらばしり
シュワシュワしてすっきり。
190720torisei_01.jpg

2杯目は大信州 槽場詰め純米吟醸
いいですねえ。
190720torisei_02.jpg

炙りサバは酢がほんのりで、夏にいいです。
190720torisei_03.jpg

香月(こうづき)純吟中汲み 槽場直取り生
大信州酒造
濃いけれどフルーティーです。
190720torisei_04.jpg

焼鳥は3人だから1本ずつ。
久しぶりに食べたけど、やっぱりここの焼鳥は
美味しい
190720torisei_06.jpg

陸奥八仙は純米 芳醇超辛
これまでのお酒とは全く違う味。
お米のお酒、という感じ
190720torisei_07.jpg

最後に十四代 本丸
いやーいいですね。さわやかですっきり。
うっとおしい梅雨もさっぱりと消し去るほどの
美味しさ。
190720torisei_08.jpg

これで〆にするかと思っていたのに
冷蔵庫の前だから、気になる瓶が目について
梅さんに聞いたところ、ワイン酵母で仕込んだお酒とか。
珍しいから飲んじゃおう!ということで
頼みました。
アルコール度は13度の陸奥八仙ワイン酵母仕込み
これはワインだ!
190720torisei_09.jpg

やはり日本酒は深くて美味しい。

この記事へのコメント