USオープン準決勝 ナダルがベレッティーニを下して決勝へ

USオープン準決勝
ナダル対ベレッティーニ 初対戦です。
イタリアの23歳、今年のツアータイトルを2本とるなど
好調。

第1セットから熱戦
ナダルのサービスゲーム、ファーストが入り、いい入り方。
第2ゲームベレッティーニのサービスゲームで
ブレークポイントを握るも、サービスで防がれる。
デュース3本。最後はサーブ&ドロップ。

このファーストサーブ&ドロップは
ナダルが後ろの位置にいるので、
何度も使っていましたね。

このあとのゲームでもナダルがブレークポイント
を握るも取り切れず、
タイブレークへ。

タイブレークのファーストポイント、
ナダルがなんとダブルフォルト。
1-4とされておいかける展開。
勢いがベレッティーニにくる。

4-5のときにまたドロップで
ついに4-6
ここでベレッティーニのボレーがミス。
5-6となり、ここでまたドロップを使うがこれがネット。
6-6とイーブンになり、ナダルが
我慢強いラリーと
相手のミスで8-6で取り切る。
1時間超え。

第2セットの第1ゲーム、ベレッティーニの
サービスゲームにプレッシャーをかけてブレークポイントを
握るナダルだったが、いいファーストサービスで
しのがれる。

そして第7ゲーム。
最初のポイントで、フォアのダウンザラインを決め、
集中力を増すナダル。
ここでベレッティーニにもミスが出て、ついにブレーク。
5-4で迎えた第10ゲームをラブゲームで
きっちり決めて第2セットを取る。

第3セットはナダルが第1ゲームをブレークし、
どんどんナダルのペースへ。
6-1で取り切り、結果ストレート勝利でしたが
ベレッティーニのサービスとフォアの強打には
苦労しました。

身長も高く、サービスも速い、強打を持っているので
ランキング上位にあがってきそうな選手です。
解説者の鈴木さんが、デルポトロのようなタイプ
と言っていて、なるほどそうかも、と思いました。

次は決勝。
ディミトロフに勝ったメドベージェフと対戦。
メドベージェフはこれで、決勝が4回連続。
凄いですね。

女子はセレナが19歳のアンドレスクに負けて
若手が勝利しましたが、
男子はどうなるのか。

わくわくの決勝です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント