楽天ジャパンオープン 日本選手4人が初戦に勝ち2回戦へ

スポーツの秋というのは、気候が涼しくなってきて
スポーツに最適という意味があると思っているのだが、
それにしてはまだ今日も夏の名残りを引きずって暑い。

そんな中、日本では大きなスポーツイベントが始まっています。
あまり興味のなかったラグビー。
日本が2勝して凄い勢いにのっています。

ゴルフは女子ゴルファー渋野が全英を制して日本で大人気に。
男子ゴルフがかすれてしまうくらいに。
それでも石川遼が出るツアーはチェックしています。

そしてテニスはこの時期といえば楽天ジャパンオープン。
改装した有明テニスの森公園で行われています。

行きたかったなあ。
リアルに目の前でTOP選手のプレーを見られる機会は
そうそうないですから。
しかし錦織人気が高くなって、チケットを入手するのが困難。
今年は珍しく、初めてジョコビッチが参加。

ワウリンカとラオニッチは欠場。
そのために日本人選手が本戦にでることになったのですが
これがなんとみんなが連なって1回戦突破の快進撃を起こす。

西岡が勝つのはまあ不思議ではないよね。と思っていましたが、
添田、内山選手もランキング上位の選手に勝つ。

凄いですねー。
そして最後がダニエル太郎だったのかな。
さきほどWOWWOWで見ていて、第2シードでランキング14位のチョリッチに
くらいついて、しぶとさを発揮。
6-4、4-6、7-5と
最後はタイブレークを制す。

チョリッチはダニエル太郎がここまでしつこいと思って
いなかったかもしれませんね。
最後のほうには、力でねじ伏せようとしていましたが
裏目に出てアウトになっていたし。

ダニエル太郎のほうが冷静で、チャンスをダウンザラインに
攻めてもいたし、ラリーでは変化のつけたボールも
打っていました。
バックハンドをよく膝を曲げて丁寧にコントロールしていました。

日本でやっているので声援も力になったと思います。
錦織が出ていなくても、日本人プレーヤーはこんなにいる。
ATPのサイトにこんなに日本人のニュースが出ているのは初めてなのでは
ないだろうか。

お目当ての選手が出なくても日本人がこんなに頑張っているのを
見るのはやはり嬉しいもの。
どこまでいけるか、応援します。
ボトムハーフは第2シードのチョリッチが敗退したから
大混戦になりそう。さてさて誰が勝ち上がるか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント