空と地と雪と富士山

なんとなく続けてきておりますが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、年末年始いかがお過ごしでしょうか。
ワンパターンの過ごし方でしたが、それもあり
だと思っています。
紅白を見て、1日に神社に行き、おみくじをひく。
2日、3日は箱根駅伝。
終わったら麻雀。1年に1回しかしないのに結構楽しい。
できは今ひとつでしたが、新しい手ができました。

さて、
年末年始の帰省の飛行機は
行きも帰りも
左側の窓側席を取れました。

ほぼ眠ってしまえば1時間ちょっとで着くのですが
窓の外を見るのが好きです。
雪が少ないと聞いていましたが、
飛行機が着陸するときには
しっかり雪景色を見られました。
2020_01.jpg

田舎の大きな川。
午前中、行く目的があったわけでもなく
歩いてみると
氷が流れている。
2020_02.jpg

河原の木
2020_03.jpg

滔々と川の水は流れる
2020_04.jpg

氷も流れる
2020_05.jpg

動物の足跡
なんだろうなあ。
キツネかな。
2020_06.jpg

帰る日、バスで窓側から川を臨む。
ダム湖の海面は凍っていたけれど、
そこを過ぎたら川が流れていました。
2020_07.jpg

他は雪景色ではあるけれど、雪の量が少ない。
2020_08.jpg

帰りの飛行機、5分遅れだけで出発。
また左側で、もう少しで終わりそうな
ミステリーを読みつつ、外を見ている。
夕方の雲海。空の上でしか見られない風景。
2020_09.jpg

東京に近くなると、富士山が見えてくる。
雲の上に出てくるのですぐわかる。
富士山が見えると、もう着陸が近い。
2020_10.jpg

天空の風景に名残りを惜しみながら
帰路につきました。

今まで氷点下の世界にいたので
東京、あったかいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント