ウポポイでアイヌの文化を感じ取る

遅い夏休み。
帰省した際に白老のウポポイ(民族共生象徴空間)に
行ってみました。
国立アイヌ民族博物館や、アイヌの文化を体験できるさまざま
な施設があります。
20200913uppi_01.jpg

あいにくの雨でしたが、友人がレンタカーを借りてくれたので
快適でした。(感謝)
博物館は時間予約制で、人数を制限しています。
11時に予約。

9時半についたので、体験交流ホールでアイヌ舞踊を見たり、
園内にあるチセに行ってみたりしました。
20200913uppi_02.jpg

20200913uppi_03.jpg

博物館は広くて大きな建物。2Fからの眺めも良かったです。
展示物も興味深かったです。
20200913uppi_04.jpg

アイヌに興味を持ったのは、「ゴールデンカムイ」を見たためですが
その後に直木賞の「熱源」を読み、歴史的な状況も少しは
理解しました。

イナウという祭具
20200913uppi_05.jpg

イクパスイ 神への祈りに使うお神酒につける箸
20200913uppi_06.jpg

変わった持ち手がある椀
形がとても美しい
20200913uppi_07.jpg

儀礼の刀
20200913uppi_08.jpg

いのししの木偶
20200913uppi_09.jpg

着物の柄も独特で美しい
20200913uppi_11.jpg

トンコリ 弦楽器
20200913uppi_12.jpg

マキリ 小刀
20200913uppi_13.jpg

イオマンテ
熊送りの飾り
20200913uppi_14.jpg

鮭の皮で作った靴
20200913uppi_15.jpg

本やアニメで見たり読んだりした中で出てくる物の
本物を見られてとても興味深かったです。

自然の中の生き物から、自分たちの生活に使うものを
作り、大切にする。
豊かな文化だと感じました。

自分のお土産に、ぐい吞みを買いました。
「輪果窯」
軽くて持ちやすいです。
20200913uppi_16.jpg

秋のお酒を飲むのにぴったり
20200913uppi_17.jpg

シアターや体験施設もあるし、天気が良いと外でのんびりできそう。
入場料も1,200円とそれほど高くもないので、ちょっと札幌からは
遠いですが、たくさんの人に訪れてほしいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント