ボジョレー・ヌーボーの会 ポール・サパンを飲む

ヌーボー解禁の週の日曜日。
確か一次会では日本酒の会だったはずですが
二次会はボジョレーの会となりました。

ボジョレー・ヌーボーは年々季節のイベントのように
なり、日本にも根付いてきていますね。
さて、日曜日の二次会のボジョレーは、ポール・サパン
というメーカーのキュベ・トランディション。
画像

30年前の作り方をしているとか、裏に丁寧な説明がありました。
画像

色は明るくて、やはり新しい感じ。でもフルーティーで
飲みやすい。まさにボジョレーという感じです。
画像

さて、ボジョレーと普通のワインを比較したいと
いうことで次に出していただいたワイン。アメリカのワインです。
RAVENS WOOD SONOMA COUNTY OLD VINE ZINFANDEL
こちらは色も濃い目で、なかなか重たい感じでした。
画像

そしてまだ飲むか、というくらいに出してもらいました。
やはりアメリカ、カリフォルニアワイン
SIMI CABERNET SAUVIGNON
アレクサンダー・ヴァレー
画像

このワインもとてもしっかりとしていましたね。
アメリカのワインもおいしいものです。

しかしちょっと飲みすぎましたかね。



"ボジョレー・ヌーボーの会 ポール・サパンを飲む" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント