North Land's News

アクセスカウンタ

zoom RSS マドリード・オープン準決勝 ナダルはジョコビッチにストレート勝利

<<   作成日時 : 2017/05/14 15:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マドリード・オープン準決勝
久しぶりのナダルとジョコビッチの対戦なので
観客も大いに楽しみにしていたのではないでしょうか。
しかし、やはり見ていたところジョコビッチが不調というか
一時期の勢いを取り戻していないので、
ミスも多く、集中しているのかどうか、気になりました。

特に第1セットの第1ゲームから
ナダルは気合が入っているのに対し、ジョコはミスが出て
なんと最初からナダルがブレーク。
そして勢いそのまま
6−2でナダル。

第2セットの入りも第1ゲームでナダルがブレーク先行。
ただ第2セットから少しアジャストしてきたのか、
ジョコビッチも攻め始めて
第4ゲームでブレークバック。
2−2のイーブンに。

迎えた第5ゲーム、ナダルがポイントリードし、ブレークポイントを
つかむ。
ジョコビッチの攻めを拾いながら、かわしてここをブレークする。

そして5−4で迎えたナダルのサービング・フォー・ザ・マッチ
最初のポイントはジョコビッチがとるも
ナダルが左右にふり、ストレートを早めに決めるなどして
マッチポイントをつかむ。

ここでジョコビッチが攻めてきて1本返す
40-30
さらに次も攻めてきて、ナダルのフォアがアウト。
さらに次もネットして
ジョコビッチがブレークポイント。
やはり最後には粘ってきますね。

そしてナダルでも焦るんだな、と。
しかしまずい。ここで気弱になってはいけない。

そして次のポイント
ナダルがなんとドロップ!
ここで使ってきましたね。
ジョコビッチ、触るも返せず。

ナダル次はファーストサーブをきっちり入れて
マッチポイント。
次はボレーに出たジョコビッチのボールがアウトし
ゲームセット。
6-2、6-4のストレートで勝利です!

ナダル、対ジョコビッチ戦の連敗ストップ。

まあ、まだまだ以前のジョコビッチに戻っていませんから
ナダルもやりにくいところはあったかと思うのですが
油断せずにやり切ったと思います。

対ジョコビッチ戦50回目は勝利しまして、
まだ負け越しはしているのですが
24対26です。

次の国際イタリアでもまたボトムハーフで一緒に
なってしまいましたが
ジョコビッチがどこで目覚めてくるのか。
コーチ陣も今までのスタッフと別れたようなので
刷新して一から始めるとしても
しばらく時間がかかるかもしれませんね。

そしてナダルの決勝の相手はティエム
クエバスといい対戦していましたが、
ティエムのほうが多少正確性と、力強いショットで
上回りましたね。
23歳の若者との対戦。

クレーキングの連戦も気になるところですが、
いい試合を見たいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マドリード・オープン準決勝 ナダルはジョコビッチにストレート勝利 North Land's News/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる