North Land's News

アクセスカウンタ

zoom RSS 全仏オープン3回戦 ナダルが快勝 ジョコは苦戦のフルセット

<<   作成日時 : 2017/06/03 10:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

全仏オープン始まっています。
ナダルはボトムハーフで、ジョコビッチと同じ。
錦織はマレーと同じトップハーフ。

ナダルは1回戦から危なげない試合で
順調に立ち上がってきました。

1回戦 ペール戦では2ブレークされたようなのだが
3セットで納めている。
2回戦 ハッセ戦も問題なし
3回戦 バシラシビリは、シモン、トロイツキを破って
の勝ち上がり。ナダルとは初対戦。
なので、最初はリズムをつかむのが大変かな、と
思っていました。
でも相手の強打にも追いつき、余裕があり、
ほとんどミスのないプレーで安定していました。

第1セット6−0でとり、第2セットも5−0まで進み、
これは相手に1ゲームを与えないのか。
と思ってしまいました。

前日に錦織が連続12ゲーム奪取、ということがありましたが
それよりもナダル、3セット全部ベーグルで勝利か?
と思うほどでしたね。

やっとバシラシビリが1ゲームとったものの
第2セット6−1でナダル

第3セットは第4ゲームでナダル0−40でブレークチャンスを握られるもここを
凌いで
なんと6−0
バシラシビリが悪かったのではなく、ナダルが集中していいプレーでした。

一方のジョコビッチ VS シュワルツマン 戦は
先にシュワルツマンがブレークするなど、先行しつつ
第1セットをシュワルツマンがとり、ジョコが追いかける展開。
いやー、面白かったですね。
シュワルツマンが積極的なプレーで攻めるし、よく拾う。
ジョコは第4セットからやっと攻撃的なプレーが見られるようになって
きました。
最後はシュワルツマンに疲れが見えてきて
第5セット ジョコが取り、3−2で勝利。
シュワルツマンが最後まで元気にプレーしていたら
わからなかったですね。

このあと4回戦からはほぼシード勢対決になり
実力のある選手同士との戦いなので
さらに見逃せませんね。

クレーコートなのでスペインの選手が結構勝ち上がって
きています。
ナダルもバウティスタ・アグート、
ジョコはラモス・ビノラスとの対決。
厳しくなりますね。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
全仏オープン3回戦 ナダルが快勝 ジョコは苦戦のフルセット North Land's News/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる